プロフィール

石川県金沢市出身。18歳まで金沢で育つ。高校卒業後、ドイツに留学。ミュンヘン市立リヒャルトシュトラウス音楽院、並びに、ドイツ国立ミュンヘン音楽大学にて研鑽を積む。

 

松中久儀(金沢大学名誉教授)、清水高師(東京芸術大学教授)、マルクス・ヴォルフ(バイエルン州立歌劇場コンサートマスター、ミュンヘン音楽演劇大学教授)の各氏に師事。

 

いしかわミュージックアカデミー、飛騨高山音楽祭、エッティンゲン国際ヴァイオリンフェスティヴァル(ドイツ)、ラ・フォル・ジュルネ金沢、いしかわ・金沢風と緑の楽都音楽祭、トンヨン国際音楽祭(韓国)など各種マスタークラス、音楽祭参加、出演。またトンヨン・フェスティヴァル・オーケストラの一員として、2015年春、韓国トンヨン、金沢、香港をめぐるコンサートツアーに参加。

 

小学2年:金沢市音楽コンクール・ヴァイオリンコンクールin Kanazawaで金賞

小学6年:金沢市音楽コンクール・ヴァイオリンコンクールinKanazawaで金賞、金沢市長賞、石川県音楽文化協会会長賞受賞。

高校1年:北陸新人登竜門コンサート最優秀賞。

 

共演した指揮者:岩城宏之、広上淳一、榊原栄。

オ―ケストラ:オーケストラアンサンブル金沢、スーク室内オーケストラ。他、石川県内のユースオーケストラ、アマチュアオーケストラなど。

 

 

2013年、ピアニスト宮谷理香氏の「心を耕す学校訪問コンサート」に同行。宮谷理香氏と、ソプラノ歌手・竹多倫子氏と共演する。以後、子供のためのコンサートを積極的に行い、2014年より、石川県芸術文化協会主催による「0歳からの音楽会」を北國新聞赤羽ホールにてコンサートを開催している(北國新聞共催)

 

2012年より度々、石川県立音楽堂のランチタイムコンサートに出演するなど演奏活動のほか、コンクール審査員、テレビ、ラジオの出演、新聞へのコラムの執筆などあらゆる分野に進出。また自宅音楽教室にて後進の育成にあたる。

 


2014年5月10日 金沢弦楽合奏団定期演奏会にて。